新しいレシピ

ズーイー・デシャネルは準備されたベイカーであり、より多くの有名人のニュースです

ズーイー・デシャネルは準備されたベイカーであり、より多くの有名人のニュースです



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

あけましておめでとう!新しい決議と長いやることリストに落ち着いたら、振り返って、休暇中にA-listersが何をしていたかを見てみましょう。

レストランの話題

ユーチューブセンセーション サイ ラスベガスのピュアナイトクラブで、青いタキシードのように装飾された3層のケーキで34歳の誕生日を祝いました。 [我ら]

ソフィア・ヴェルガラ どうやら、争う価値のある女性です。マイアミのストーリーナイトクラブでのカクテルパーティー中に、ヴェルガラの婚約者 ニック・ローブ 彼女の前の炎クリス・パチエッロと戦いました。 [我ら]

妊娠中 キム・カーダシアン 彼氏と一緒に新年を祝った カニエ・ウェスト ラスベガスの1Oakで。 【ポップシュガー】

ジュリアン・ハフ、マリオ・ロペス、トファー・グレイス、ライアンシークレスト 大晦日のバッシュ中にラムズクラブで食事をしました。 [NYポスト]

ジェイ・Z、クリス・マーティン、ビクター・クルーズ、 ジェイ・Zとマーティンがバークレイズ・センターで演奏した後、友人たちは新年に40/40クラブでエース・オブ・スペードのシャンパンを飲みました。 [NYポスト]

ゾーイ・サルダナ 2013年にジェームズロイヤルパームビーチに向かう前に、CATCHマイアミで友人とプライベートディナーをしました。 クリスボッシュ, ガブリエルユニオン、 と ドウェインウェイド。 [NYポスト]

見た&聞いた

ライアンシークレスト 2013年にシャンパンの背の高いフルートで乾杯。 [Instagram / RyanSeacrest]

NS 妊娠中のジェナ・ディーワン-テイタム 花火を見ながらジンジャーエールをすすりながら、夫と新年を迎える チャニング・テイタム セントバーツで。 [WhoSay / JennaDewanTatum]

ズーイー・デシャネル 料理本を持ってきた 焼き付けられた要素 ロサンゼルスにあるゲルソンのスーパーマーケットに行き、食材を買いました。 【デイリーメール】


9料理番組はあなたの子供のシェフが気に入るはずです

キッズクッキングショーは家族全員で楽しめます。彼らはまた、基本を教えるだけでなく、料理を通して子供たちを異なる文化にさらすのを助けます。ここに彼らが必ず楽しむべきいくつかがあります。

親として、私たちは皆、すべての子供向けテレビが同じように作られているわけではないことに同意することができます。しかし、良いものは私たちの子供たちに新しいスキルを教え、彼らの世界観を広げ、私たちの両親も楽しませます(共同視聴、別名子供たちと一緒にテレビを見ることは、子供たちと彼らが見ているものの理解を向上させます)。

キッズ&アポスクッキングショーは、パンデミックのお気に入りとして浮上しており、家族で焼くように促し、エキゾチックな目的地に連れて行って、ソファから新しい料理を紹介しています。また、健康的な食事の構成要素や、本当においしいカップケーキの作り方(8歳でも18歳でも、非常に役立つライフスキル)について子供たちを教育するのに役立ちます。

ライブで視聴したり、ストリーミングしたり、オンラインで見つけたりするための素晴らしい料理番組がたくさんあります。子供向けのものもあれば、大人向けで子供向けのものもあります。テレビで幼い子供たちが料理の旅に刺激を与えることがたくさんあります。

新進のシェフが肉屋やパン屋になりたい人でも、エキサイティングな新しい街に逃げてかわいい人形で郷土料理を学びたい人でも、子供が大好きなお気に入りをいくつか紹介します(年齢によって異なります)。そして、はい、両親、あなたもこれらを見たいと思うでしょう。


リアム・ヘムズワースは、健康上の合併症に対処した後、ビーガン食を断念したと述べました。

俳優のリアム・ヘムズワースは、2019年2月の健康上の恐怖で彼がどのように食べたかを再考するまで、4年間ビーガン食を続けていました。

「去年の2月に私は無気力を感じていました。それから私は腎臓結石を手に入れました。それは私の人生で最も苦痛な週の1つでした」と彼はMen'sHealth誌に語った。 「。私は病院に行って手術を受けなければなりませんでした。」

彼は、自分の食事は「超健康的」だと思っていたが、シュウ酸塩を過剰に摂取したことが原因であると述べた腎臓結石の後に食べていたものを「完全に再考しなければならなかった」と説明した。大量のシュウ酸塩は、豆、ほうれん草、ビートルートなどの人気のビーガン食品に含まれています。

ヘムズワースは、健康上の理由から最初はビーガン食を続けていたが、状況は変わったものの、最初はそれを「素晴らしく感じた」と説明した。

「私がみんなに言うのは、 『見て、読みたいものは何でも読むことができる。しかし、それを自分で体験する必要がある。自分の体に最適なものを見つけ出す必要がある』と彼はメンズヘルスに語った。 「何かが一定期間うまく機能する場合は、それを続けてください。何かが変わって気分が良くない場合は、それを再評価してから理解する必要があります。」


すべてが始まった経緯:ZooeyとJonathanのタイムライン

2019年8月:ジョナサンとズーイが会った

ジョナサン・スコットとズーイー・デシャネルが撮影中に出会った カープールカラオケ、スコットブラザーズがデシャネル姉妹と対戦した場所。ズーイとジョナサンの両方がInstagramのエピソードの瞬間を共有し、お互いを「友達」と呼んでいたので、4人は本当にそれを打ち負かしたようでした。その最初の瞬間から、あなたはほんの少し軽薄になるペアをスパイすることができました、しかし大衆が知っている限り、Zooeyはまだ結婚していました。

情報筋は語った 二人はショーの後で友達になりました。「そして友達として話し始めて、それ以上のものがあることに気づきました。」情報筋はまた、ズーイはジョナサンのユーモアのセンスに惹かれ、彼らは共通の利益を結びつけたと述べた。

2019年9月:ジョナサンとズーイが手をつないでいるところを発見

ズーイーが夫のジェイコブ・ペチェニクから別居したこと、そしてそれを発表する前に2人が数か月間別居していたというニュースが報じられました(今では、夏にマンハッタンビーチの家を売却した理由がより理にかなっています)。 1週間後、40歳のZooeyは、42歳のJonathanと手をつないでいるところを発見されました。

&#10145お気に入りのHGTVスターが何をしているのか知りたいですか?同じ。一緒についていきましょう。

2019年10月:ジョナサンとズーイが最初の公開日を迎えました

ペアはユニバーサルスタジオでのハロウィーンホラーナイトに参加しました。彼らは同じ集合写真をInstagramに投稿しました。そこでは、Zooeyが腕にぴったりと収まっているのを見ることができます。翌朝、ジェイコブ・ペチェニクは正式にズーイーから離婚を申請し、娘のエルシー・オッター(5歳)と息子のチャーリー・ウルフ(3歳)の合同の法的および物理的な監護権を求めた。により得られました 私たちウィークリー.

2019年11月: ジョナサンとズーイはInstagramで彼らの関係を確認しました

ジョナサンとズーイー ついに 人々に彼らが望むものを与えました:彼らの最初の自分撮りを一緒に!

また11月、Zooeyはマンハッタンビーチの3階建ての家を597万5000ドルで市場に出しました。 バラエティ。彼女はほぼ2年前に、当時の夫であるジェイコブ・ペチェニクと一緒に560万ドルで家を購入していました。

2019年12月: ジョナサンとズーイは一緒に休暇を過ごしました

カップルはの初演で彼らのレッドカーペットデビューをしました スターウォーズ:スカイウォーカーの台頭 エルキャピタン劇場で. ジョナサンの双子の兄弟とのダブルデートでした プロパティブラザーズ 共同ホストのドリュー・スコットと彼の妻のリンダ・ファン。

ジョナサンとズーイは、お祝いのシュガークッキーを一緒にアイシングすることでホリデースピリットに入りました。クッキーは名前が氷で覆われたエルフの帽子をかぶっていました。彼らはまた、有名なマジシャンのデビッド・カッパーフィールドとポーズをとって撮影されました。

クリスマスに至るまでの数日間、ジョナサンは象徴的なクリスマス映画のシーンをからかいました 妖精、 ズーイーがジョビーを演じた場所。彼は、ジョビーの愛の興味を演じたエルフのバディとしてシーンに自分自身を挿入することによって、写真に彼自身のスピンを置きました。

カップルは強いメモで2019年を終えました。 「私の甘いもので本当に幸せな新年」とZooeyはInstagramに書いた。ジョナサンは投稿のコメントで答えました(そしてこれは私が泣いた部分です)「新年の決議。あなたが値するちょっとした仲間であり続けてください&#10084&#65039」。

2020年1月:ドリュー・スコットは兄の新たな幸福について語りました

プロパティブラザーズが登場 今日 ドリューはジョナサンの笑顔を指摘した。 「この笑顔が見えますか?私は彼がこのように笑顔になるのを長い間見ていません。彼がとても幸せであるのを見るのは素晴らしいことだと思います。」

2020年3月:ジョナサンとズーイが一緒に隔離された

ジョナサンはInstagramに写真カルーセルを共有し、カップルが忙しくしている様子を描いています。「ズーイーデシャネルと私はゲームをしたり、音楽を作ったり、もちろんパズルをしたりしています」と彼は書いています。 。

2020年4月:ジョナサンは 新しい女 スタン

ジョナサンはすべてを見ました 新しい女、Zooeyが2011年から2018年にかけて初めて主演したコメディシリーズ。彼はポッドキャストのエピソードの間にこれを明らかにしました リンダとドリュースコットと一緒に家で。「本当の愛とは、あなたの愛を見るためだけに5時間運転すること、または彼らのショー全体を見ることです」と彼は言いました。

2020年8月:ジョナサンとズーイは会ってから1年を迎えました

カップルはでお互いに会った記念日を祝った カープールカラオケ。ジョナサンは彼らの最も特別な瞬間の甘いビデオモンタージュを共有しました。 「ちょうど1年前に私の人生が永遠に変わることを誰が知っていたでしょう。私が私の祝福を数えるとき、私はあなたを2回数えます」と彼は書いた。

2020年10月:ジョナサンとズーイ そして最も壮大なハロウィーンの衣装

10月初旬、夫婦は投票するための重要な理由のために一緒に出て行きました。ジョナサンはカナダの先住民であるため、米国での投票はこれが初めてでした。 「世界中の誰もが運動できるわけではないのは本当に光栄です。あなたの声を聞くことの重要性を大切にしているパートナーや愛する人たちに囲まれていることを、私は謙虚で誇りに思います」と彼は写真と一緒に書いた。彼とZooeyは、誇らしげに「私が投票した」ステッカーを着用しました。

数日後、彼らはハリーポッターとハーマイオニーグレンジャーのマッチングセットでハロウィーンのドレスアップをしました。この起き上がりは決してユニークではありませんが、ジョナサンとズーイの選択の背後にある感情は特別でした。

復習として、Zooeyは2008年のコメディに出演していました はい男(ここでNetflixでストリーミングできます)。映画では、彼女と彼女の共演者ジム・キャリーがホグワーツの学生に扮して、ハリー・ポッターをテーマにしたハロウィーンパーティーに参加しました。ジョナサンとズーイは、機知に富んだコスチュームを選んで、象徴的で陽気なシーンを生き返らせました。

2020年11月:ジョナサンは婚約の噂をシャットダウンしました

ジョナサンは、彼が「結婚式の熱」を持っていて、ズーイに提案したというメディアの憶測を止めました。 SiriusXMポッドキャストのエピソード中 コヴィーノ&リッチ、彼とズーイが彼らの関係の次の一歩を踏み出したという噂は真実ではないと彼は言った。 「私が記者に話す前に、ガールフレンドに私と結婚するように頼むと私はかなり確信している」と彼はメディアが彼の個人的な生活について作り上げた誤った物語を口にした。

2020年12月:Zooeyがジョナサンのショーにゲスト出演 セレブリティIOU

カップルは、ジョナサンとドリューのショーにゲスト出演したズーイとして、初めて一緒にテレビ出演しました。 セレブリティIOU。 復習として、 セレブリティIOU スコット兄弟は、有名な有名人が特別な改修プロジェクトで愛する人を驚かせるのを手伝っています。この特定のエピソードでは、ドリューとジョナサンは、更新されたより低いレベルで、ズーイが生涯の友人を驚かせるのを助けました。ドリューが三輪車に乗ったとき、ジョナサンとズーイはかつてないほど打たれた。しかし、Zooeyは、建設は彼女のお茶ではないことを明らかにしました。

「私はジョナサンと世界で何よりも時間を過ごすのが大好きです。彼は最高です」と彼女はエピソードの中で言いました。しかし、彼女は、建設現場がどれほど騒がしかったかについて、「彼が遠くからそれをするのを見るのではなく、ヘッドホンをつけたまま」と冗談を言った。

2021年1月:Zooeyは41歳になり、カップルはRobbie BurnsDayを祝います

ジョナサンは、ズーイの41歳の誕生日(1月17日)を記念して、Instagramに甘いメモを書きました。 「今日は私の好きな人の誕生日です。あなたは思いやりがあり、才能があり、陽気で、甘く、外側と同じように内側も美しいです」と彼は書いています。 1年前(パンデミックが続いているため)、彼は「私の袖にいくつかの驚き」を持っていました。

それらの驚きに関しては、ジョナサンは確かに配達しました。彼はInstagramStoryに、ゴージャスなフラワーアレンジメントとZの形をしたZooeyのケーキの写真を共有しました。ブーケはウェストウッドフラワーガーデンによってまとめられ、ケーキはビーガンとグルテンフリーの商品を専門とするカルマベイカーからのものでした。ケーキの冠をかぶったマカロンとイチゴをのぞいてみましょう!

1月の後半、夫婦は詩人ロバートバーンズの生涯を記念するスコットランドの祝日であるロビーバーンズデーを祝いました。ジョナサンの兄弟ドリューと妻のリンダファンが直接彼らに加わり、JDスコットと妻のアンナリーベルとジムとジョアンスコットがズームを介して彼らに加わった。その際、ジョナサンはキルトを着用し、Instagramストーリーでバグパイプのスキルを披露しました。

2021年2月:ジョナサンとズーイがバレンタインデーを祝う

ジョナサンはバレンタインデーに敬意を表して、InstagramのZooeyに甘くて安っぽいメモを書きました。 「この女性にはたくさんの愛があります。リストに載せるには、もっとたくさんの紙が必要です。ハッピーバレンタインデー」と彼は書いています。ズーイはまた、その機会のためにジョナサンに捧げられた甘い投稿を共有しました(そして彼のワイングラスでダースベイダーの角氷をのぞきます!)

さて、これらの2つはお互いに真っ逆さまになっているようです!ペアがリンクすることを期待していませんでしたが、私たちはこの関係が大好きです。 JonathanとZooeyが完全に一致すると考える理由は他にもいくつかあります。

彼らは両方とも以前に離婚したことがあります

確かに、これはおそらくどちらの人にとってもハイライトではありませんが、彼らの同様の過去は、彼らがパートナーに本当に欲しいものを絞り込むのに役立つことを願って、それぞれが深刻な失恋を経験したことを意味します。ジョナサンは兄弟の回想録で彼の離婚について開いた それは2つかかります:私たちの物語、 「痛みは結婚よりも長続きした」と述べた。彼らは彼が有名になる前の2007年に結び目を結び、その後分裂しました。彼の次の真面目なガールフレンドは、当時スコットブラザーズエンターテインメントの開発プロデューサーだったジャチンタクズネツォフでした。彼らは2年半のデートをし、2018年にそれをやめると呼びました。

もちろん、ズーイーは4年間の結婚生活を経て、2019年9月に夫のジェイコブペチェニクと別居しました。彼らは現在、2人の子供を一緒に共有しています:Elsie、4、Charlie、2。Deschanelは2009年から2012年までキューティーシンガーのBenGibbardのためにDeathCabとも結婚しました。

彼らは両方とも犬を愛しています

ジョナサンとズーイはどちらも犬を飼っていて、愛しています。ズーイは実際に2013年に姉妹である子犬のドットとゼルダを養子にし、愛らしい話を共有しました エレンの部屋。一方、ジョナサンは2匹の小さな子犬、ステューウィーとグレイシーの父です。彼は大きな犬に囲まれたカナダの牧場で育ちましたが、心が変わり、今では小さな毛皮のような友達に夢中になっています。サイズに関係なく、彼はただの熱心な犬好きです。犬が好きではない人を信用しない」と語った。 昨年6月。 「いつもあなたに会うことに興奮している生き物をどうして愛せないのですか?&rdquo

彼らは両方とも歌うことができます

世界はZooeyの声に恋をしたと思います 妖精 「ベイビー、イッツ・コールド・アウトサイド」の彼女の演出で。ズーイーは確かにパイプを持っており、インディーミュージカルデュオのシー&ヒムの半分でもあります。しかし、ジョナサンはレコーディングスタジオにとっても見知らぬ人ではありません。スコットブラザーズは実際にiTunesで3つのカントリーソングをリリースしました。

彼らは両方とも魅力的で愛らしいグーフボールです

これらの2つはどちらも少しおかしな側面がありますが、可能な限り最善の方法です。のエピソードについて ケリークラークソンショー、ジョナサンは彼が魔術師であることを確認し、犬のおやつを消して観客を驚かせました。彼はまた、古典的なバニートップハットトリックを実行できると述べましたが、彼のバージョンでは、グレイシーという名前のチワワを帽子から引き出します。そしてHGTVによると, 彼はまた、Academy of MagicalArtsのメンバーでもあります。

そしてZooey、そのキャラクターは 新しい女 「愛らしい」広告キャンペーン全体に影響を与えたのは、間抜けで楽しいものにほかなりません。彼女がテレビで演じた台本のキャラクターでしたが、似たようなスタイルの選択肢(ヘッドバンド、カラフルなスカート、ファンキーなジュエリーなど)と機知に富んだ個性に気づかずにはいられません。ズーイーはジェシカデイよりも少し自信があるように見えますが、彼女は主役から遠く離れていないようです。

ズーイのドリュー承認

あなたの家族があなたが付き合っている人を実際に好きであるとき、それはいつも素晴らしいです、しかしあなたがあなたの兄弟とのビジネスに深く関わっているとき、それはさらに重要です。ドリュー・スコットはこれまでのところ、ズーイについて言うのは親切な言葉だけです。 &ldquo [彼ら&rsquore]素晴らしい人々と私はそれが素晴らしいと思う」と彼は言った USウィークリー 実際、彼と彼の妻は、ズーイとジョナサンと二重のデートをしています。


画面に一緒に登場した26人のセレブ兄弟

多くの成功したパフォーマーにとって、エンターテインメント業界は家族経営です。オルセン姉妹、スプラウス兄弟、デシャネル姉妹、ヘムズワース兄弟などのスターは確かに個人的に名声を博していますが、時にはチームを組んでファンを大いに喜ばせています。一緒に画面に登場した26人の有名な兄弟をチェックしてください。 (Dimitrios Kambouris / Getty Images + Kevin Winter / Getty Images + Frazer Harrison / Getty Images + Jesse Grant / Getty Images for Disney経由の写真)

マギーとジェイクギレンホール: ギレンホールは、子供時代にさかのぼり、1993年代に主演した、一緒に働いてきた長い歴史があります。 危険な女性、それは彼らの父、スティーブン・ギレンホールによって監督されました。彼らはまた、フードネットワークの2つのエピソードに登場しました モルトマリオ 母親のナオミ・フォナーと。しかし、ペアのほとんどのファンはおそらく2001年代に一緒にそれらを最もよく覚えています ドニー・ダーコ。

興味深いことに、映画の監督であるリチャード・ケリーがジェイクをキャストした後に彼女に近づいたとき、マギーはプロジェクトに話しかけられなければなりませんでした。 「すぐに、彼女は「リチャード、私がジェイクの姉だから、これを私に提供しているだけだ。あなたはその役に最適な女優を見つけるべきだ」と言った」とケリーは回想した。 Vox 「それで、彼女はすでに非常に無私の方法で、彼女をキャストすることから私に話しかけようとしていました。そして私はそれによって本当に感銘を受けました。…それで私は彼女にその後それをするように説得することを本当に決心しました。」 (フレイザーハリソン/ゲッティイメージズ経由の写真)

ディラン&コールスプラウス: スプラウス兄弟はハリウッドで早い段階でスタートし、 グレースアンダーファイア 1999年代にアダムサンドラーと一緒に演じる前に彼らが赤ちゃんだったとき ビッグ・ダディ。数年後(そしてビデオへの直接リリースのカップル)、彼らは独自のディズニーチャンネルショーを手に入れました、 ザック&コーディのスイートライフ、 2005年から2008年にかけて、続編シリーズを生み出しました。 スイートライフオンデッキ、およびテレビ用の映画、 スイートライフムービー。彼らはまた2009年にチームを組んだ アップルタウンの冒険、 ニコロデオンのビクトリアジャスティスを共演。 (フレイザーハリソン/ゲッティイメージズ経由の写真)

アシュレー姉妹とメアリー-ケイトオルセン: このリストの他の多くの兄弟のように、オルセン姉妹は、ミシェル・タナーが フルハウス。姉妹は非常に人気があり、6歳のときから、10代まで、20を超える映画、ショー、ビデオシリーズで一緒に主演しました。彼らの多くのタイトルの中で: 祖母の家へ私たちは行きます (1992), ダブル、ダブル、労苦とトラブル (1993), 2つかかります (1995), メアリーケイト&アシュリーの冒険 (1994-1997)、および メアリーケイト&アシュリーの…に招待されました (1995-2000)。彼らの最後の演技のギグは2004年のものでした ニューヨークミニッツ。 それ以来、両方のオルセンはハリウッドを引退し、代わりにファッションに焦点を合わせています。 (Dimitrios Kambouris / GettyImages経由の写真)

クリスとルークヘムズワース: クリスが弟のリアムとチームを組むのをまだ待っていますが、それが起こるまで、私たちは再監視のために解決する必要があります トール:ラグナロク、ヘムズワースの兄ルークのカメオ出演。映画では、ルークは劇場の再現でトールを演じる俳優を演じています トール:ダークワールド、 ロキとしてマット・デイモンも登場します。 (ジェシーグラント/ディズニーのゲッティイメージズ経由の写真)

デレクとジュリアン・ハフ: NS 星と踊ります プロはで互いに競い合った DWTS 2014年、2015年、2017年には北米ツアーに参加することもありました。しかし、ダンスフロアで彼らのスキルで観客を驚かせる前に、2001年代にはエキストラとして登場しました。 ハリー・ポッターと賢者の石。ジュリアンは2010年の映画ミュージカルにも出演しました ロック・オブ・エイジズ、デレクが簡単なカメオを作るのを見た。 (ジェイソンメリット/ゲッティイメージズ経由の写真)

ヘイリーとヒラリーダフ: ダフ姉妹は、仕事でも生活でも常に親密でした。ヒラリーがディズニーチャンネルの番組に出演したときのこと リジー・マクガイア、ヘイリーは人気のある女の子ケイトサンダース(アシュリーブリロー)のいとことして時々現れました。そして2006年、ダフ兄弟は彼らの最大のプロジェクトである映画に一緒に取り組みました マテリアルガールズ、彼らが遊ぶのを見た—あなたがそれを推測した—姉妹。 (レイチェルマレー経由の写真/友達との言葉のためのゲッティイメージズ2)

Tamera、Tahj、およびTia Mowry: Mowryの双子は、適切な名前で有名になりました シスター、シスター 1994年から1999年までの6シーズンにわたって放送されたシリーズ。また、2005年の2つのディズニーチャンネル映画にも一緒に出演しました。 けいれん そしてその2007年の続編 魔女っこツインズ、そこで彼らは双子の十代の魔女を演じました。 Tahjは、90年代にシスター、シスターにゲスト出演し、その後2002年の映画で双子に加わりました。 セブンティーンアゲイン (2009年の映画と混同しないでください 再び17、 ザックエフロン主演)。 (Jason Kempin / Getty Images for EGPAF経由の写真)

Nick、Joe、およびKevin Jonas: 2007年に、ジョナスブラザーズはのエピソードに登場しました ハンナモンタナ、 マイリー・サイラス主演。後にミュージカルの兄弟をツアーに連れて行った。彼らは2008年にデミロヴァートの反対側に現れ続けました キャンプロック そしてその2010年の続編 キャンプロック2:最後のジャム。彼らはまた彼ら自身のシリーズを獲得しました、 ジョナス (後で名前が変更されました Jonas L.A.)、ディズニーチャンネルで2シーズン実行されました。そして、あなたはしませんでしたが 見る それらの ナイトミュージアム:スミソニアンの戦い、彼らは映画のケルブに声を貸した。 (SiriusXMのCindy Ord / Getty Imagesによる写真)

ルークとオーウェンウィルソン: ウィルソン兄弟は、いくつかの映画、特に1996年にウェスアンダーソンの監督デビューボトルロケットで一緒に働いてきました。彼らはまた、2001年にアンダーソンと一緒に働きました ロイヤルテネンバウムズ、オーウェンが共同執筆した。数年後、彼らの兄弟アンドリューは2008年に彼らを監督しました ウェンデルベイカーストーリー。ルークは後に、セットで兄弟のライバルが少しあったことを認め、 ある論争の中で、「オーウェンは基本的にシーンは終わったと言っていたが、私たちはそれを手に入れたような気がしなかった。だからアンドリューは「終わった?二度とやらないの?」と言った。 [彼]は私を見て、「私はできません、あなたは彼よりも大きいです、ただ彼のお尻を蹴ってください。ただ彼のお尻を蹴ってください、男。」(レスター・コーエン/ WireImageによる写真)

ダコタとエル・ファニング: ファニング姉妹は物理的に一緒にシーンに登場していませんが、両方とも2001年代に見ることができます 私はサムです、エルはダコタのキャラクター、ルーシーの若いバージョンを演じました。彼らはまた、英語版のキャラクターを声に出しました となりのトトロだから、必ずダコタを日下部さつき、エルを日下部メイとして聴いてください。 (ケビンウィンター/ゲッティイメージズ経由の写真)

エミリーとズーイー・デシャネル: デシャネルの姉妹は個人的に名声を博し、一般的に彼らのキャリアを別々に保ちましたが、2009年に、ズーイー-フォックスのスター 新しい女 と映画を含む 妖精夏の500日間 —彼女の妹のショーのシーズン5にポップアップしました。 骨格、エミリーのキャラクター、テンペランスブレナンの遠い従兄弟として。 (フレイザーハリソン/ゲッティイメージズ経由の写真)

ジョンとジョーン・キューザック: 25年の間に、ジョンとジョーンキューザックは、以下を含む10本の映画に一緒に出演しました。 クラス (1983), 16本のキャンドル (1984), グランドビュー、アメリカ (1984), 放送ニュース (1987), 何でも言って… (1989), グロスポイントブランク (1997), クレードルウィルロック (1999), 高忠実度 (2000), 火星の子供 (2007)、および ウォー株式会社 (2008)。彼らは次に何のためにチームを組むのでしょうか? (David Livingston / GettyImages経由の写真)


最も典型的なクリスマスの朝食には、巨大でふわふわのシナモンロールが含まれている可能性がありますよね?リードラモンド(別名パイオニアウーマン)は、Instagramのハイライトでシナモンロールの完全なステップバイステップのレシピを親切に共有しました。彼女の機知に富んだ解説(真剣に、あなたは見なければならない)を除いて、彼女のレシピの他の独特の側面は釉薬の1つの成分に関係しています。秘密?彼女のレシピでは、さらに濃厚な味わいのために、1/4カップの淹れたてのコーヒーが必要です。あなたのクリスマスのゲストがこれらの数秒間戻ってくる準備をしてください!

お祝いのカクテルを楽しむすべての人のために、InaGartenはあなたのためのレシピを持っています。彼女は自分のサイドカーとドライクランベリーの写真を共有しました。これは、彼女が「ひねりを加えたクラシックな昔ながらのカクテル」と表現する調合です。


ズーイー・デシャネル、アンナ・ファリス、ミンディ・カリング、テイラー・シリング–コメディーの創意工夫の秘密

ズーイー・デシャネル:まだ新しい女の子?
昨年の「ニューガール」には、テレビ番組に持ち込むことができる最も危険な筋書きの1つである関係が含まれていました。 1年半のからかいの後、彼らは意志を持っているのか、それとも勝ったのか?緊張、ズーイー・デシャネルのジェスとジェイク・ジョンソンのニックはシーズン2の終わりにアイテムになりました—そしてカップルとしての彼らの浮き沈みは次のシーズンの多くの原動力でした。それはフォックスのシットコムにいくつかのひねりをもたらし、映画で登場した女優、特に「ほぼ有名」と「(500)日のサマー」に、彼女が最も長く続いている仕事となった仕事で演奏するためのいくつかの新しいメモを与えました。 #39sは今までにありました。

あなたはショーで4年目になります。以前にやったことがあるので簡単になりますか、それとも物事を新鮮に保つのが難しくなりますか?
正確に簡単になるわけではありません。課題は変化します。簡単になったと思うとすぐに、何か新しいことを理解しようとしなければなりません。そして、それを行うのは難しいかもしれません。また、3年間にわたってキャラクター内の一貫性を保つこともできます。今年は間違いなく挑戦的な年でした。特にニックとジェスのキャラクターが集まったので、私はそれを乗り越えたことを誇りに思っています。

性的緊張が番組を続けているというテレビの経験則ではありませんが、関係はそれを破壊する可能性がありますか?
うん。ニックとジェスが一緒に集まるのは必ずしも私の選択ではなかったでしょう。なぜなら、ジェスをシングルでプレイして間違いを犯し、ばかげているよりも、深刻な関係にある人物としてジェスをプレイするほうが難しいからです。

しかし、私たちがそれをしたとき、シーズンを通してこれに投資することで、人々がこれらのキャラクターに十分に愛着を持ち、今では本当に一緒になりたいと思っていることを認識しました。そして、[シーズンの終わり近くに]それらを分解したとき、私たちは、独身であるが歴史を持っている2人のキャラクターで何が起こり得るかという点で非常に多くのオプションを獲得しました。そして、私は幸せです。 [笑い]私はニックとジェスを一緒に愛していますが、緊張は私が遊ぶのがもっと楽しいです。

TheWrapのためにJanaCruderが撮影

毎週同じキャラクターを演じる女優として3年間成長できますか?
実際、それはあなたを俳優としてとても丈夫にします。今までで最高の演技クラスのようだと思います。何があっても、それが今までやったことがなく、やり方がわからなくても、その日にそれを機能させる必要があります。

あなたが映画に入るとき、あなたはあなたが何をしているのかを知っています。あなたがテレビ番組に入るとき、あなたはパイロットが何をしているのかを知っているだけです。次の100のエピソードがどこに行くのか、どのような内部ダイナミクスが物事に影響を与える可能性があるのか​​、それが何年にもわたってどのように進化するのかがわかりません。あなたはそれが来るとそれを理解します。

映画をやっていたときは、音楽をやるのに長い時間がかかることもありましたが、演技に戻って考えると、本当に錆びていました。それは形を整えるようなものです-あなたはそれらの筋肉を曲げなければなりません。テレビはあなたにいつもあなたの筋肉を曲げさせます。

CBSは最近、「グッドワイフ」がシーズンに22のエピソードを行い、8〜12のケーブルドラマに対抗することを指摘するエミー賞のメーラーを送信しました。コメディでの放送とケーブルの競争を見て、それが公正かどうか疑問に思いますか?
まあ、ショーの数よりも公平ではないのは、私たちが常に銃に反対しているということです。ネットワークショーを作成するプロセスは、さらにストレスがかかります。

そして、最も難しいのは、ショーの長さが21:35でなければならないということです。ケーブルショーでは、30分、31分にすることができます。つまり、呼吸時間と空気を削減できます。彼らは私たちが持っていない時間で自由を持っています。反応のために数秒余分にある場合があります
ショットは本当に大きな違いを生むでしょう。しかし、あなたはそれに対処し、創造的になることを学ぶだけです。

今年は、「無漂礫地域」と「ロック・ザ・カスバ」という2本の映画を休憩時間に上映しています。映画を作るのを逃したことがありますか?
私が持っています。別のキャラクターをプレイするのが恋しいです。外に出ていくつかの映画を撮ってから、新鮮な視点で戻ってくることができるのは素晴らしいことです。

それらの映画について教えてください。
えーと、何もあげたくないので「無漂礫地域」の説明が気になります。私の性格は謎の女です。これは私が本当に歯を食いしばった種類の映画です–小さくて叙情的なインディーズ映画。それは悲劇的な魔法のリアリズムのようなものです。それは美しく、美しいスクリプトであり、私がやってきたことからそのようなことに戻るのは素晴らしいことです。

そして、「ロック・ザ・カスバ」の部分は小さいですが、それは本当に楽しいです、そして私はビル・マーレイと仕事をするようになります。どちらの状況でも、私はコールシートでナンバーワンではありません。これは少し安心です。

アンナファリス–「怖い」映画からおかしなマザーフッドまで

TheWrapのためにJanaCruderが撮影

アンナファリスは、少女時代にコメディアンになることを夢見ていませんでしたが、2000年にホラー映画のパロディー「最終絶叫計画」でキャリアをスタートさせて以来、魅力と派手さのコミックブレンドで知られるようになりました。チャック・ロリーの新しいCBSシットコム「ママ」で、スターは彼女が妊娠中の10代の娘とアルコール依存症をしている笑いと深さの完璧な組み合わせを見つけたと言います。

Momのテーマは、ほとんどのシットコムのテーマよりも暗いです。気さくさと強烈なサブテキストのバランスについて教えてください。
この[家族]の妊娠パターンと満たされていない夢がありました。 [私の性格]クリスティ、あなたは彼女がシングルマザーであることを知っています、そして彼女は10代の時に彼女の娘を持っていました。そして、彼女のお母さんは、彼女が10代のときにクリスティを持っていました。

ショーがクリスティと一緒にどこに行くのかを見るのはとても興味深いです。
デートなどに行くエピソードが大好きです。ジャスティン・ロングが大好きで、ニック・ザーノはとても楽しかったです。しかし、正直なところ、愛の興味よりも大きなテーマがあることも素晴らしいことです。 「女優として、20代から30代にかけて、男を手に入れようとしている役を演じているからです。そして、それは疲れ果てています。

ですから、これらの他の問題を探求することは本当にやりがいがあります。私の人生のこの段階で、37歳の私たちは、2人の非常に強く、非常に複雑な女性についてのショーを行っていることを非常に幸運に感じています。

Christyをプレイするためにどこから引き出しますか?
人として、これらの問題は非常に関連性があると思います。 [Christy&#39s]基本的に再開します。彼女の優先事項は過去に彼女の子供ではなかったので、彼女はほとんど新しいお母さんのようです。そして、私がクリスティを演じるのにどれだけお母さんであることが助けになったかを完全に認識したかどうかはわかりません。

あなたが経験するまさにその強烈な感覚があります。クリスティは信じられないほど罪悪感を感じていると思います。それが、娘の不適切な行動を時々容認する理由の1つです。

映画からテレビへの移行、特にこの22エピソードのシットコムフォーマットについて教えてください。
それは私が今私の人生のどこにいるのかという素晴らしい経験でした。この形式では、勇敢でなければなりません。友達は私がマルチカメラをやったのは初めてでした、そして私はただとても恐れていたのを覚えています。私は楽屋に座っていました。「私はそこに出られません。どうやって逃げるの?どこへ行くの?私はカナダに逃げるつもりです。」それは本当にやりがいがあり、本当にエキサイティングです。

女性は面白くないと今でも主張している人々に何を言わなければなりませんか?
とても明るく聞こえるとは思いません。 [笑い]

My journey with comedy's been odd, and I think unlike a lot of other women in comedy, it was never my intention. I was a very serious kid. I was unnaturally short growing up–like a foot shorter than everyone else in my class. I had a little bit of, I think, a Napoleon complex, and so I was never the class clown. I needed to be taken seriously, and when I started acting I only did dramatic stuff. There are people in my life that are really surprised that I ended up falling into comedy, [but] comedy has made me a happier person. It's such a huge compliment, getting laughter out of somebody.

It's annoying that there's still a conversation about women being funny. I think a few generations have to kick the bucket, maybe. [笑い]

TAYLOR SCHILLING – DRAMA IS THE NEW COMEDY – A DRAMEDIENNE?

Photographed by Haoyuan Ren for TheWrap

Taylor Schilling was nominated for a Golden Globe in the drama category, but her show, “Orange Is the New Black,” is being submitted in the comedy categories at the Emmys. Schilling, who has never considered herself funny, revels in the chance to play around with the comedic aspects of her character in the series created by Jenji Kohan. And she promises more light — and dark — moments for her character, unlikely jailbird Piper Chapman, when Netflix releases the second season June 6.

How weird is it that your show was a drama for the Globes but now it's a comedy for Emmys?
Isn't it weird? Now for the same thing, it's a comedy. I'm always surprised when people think I'm funny.

I was going to ask you whether you thought of yourself as a comedienne.
No, I never did — at all. It wasn't until I met Jenji that she was like, “You're funny.” I said, “Come on, you've got to be kidding me.” She was like, “No, you are.”

When we first meet Piper she seems a little bit prissy, a little uptight, like her mother. Did you think of her that way at the start?
I never thought of her that way. When I hear those words, I'm like, ooh! Ow. It's true that's probably what people see, but my internal experience is she's a woman trying very hard to maintain the status quo, and trying very hard to fit in. She doesn't want to touch on anything that she thinks will be unacceptable to the outside world, and I think that is a kind of way of being that can clamp you down, and can certainly make you appear to be be all those words. But I think she's trying to be hat she thinks other people think she should be.

When you hear that she's too uptight or controlling, do you feel like saying, “Oh, you just wait?”
She starts at one place to go on a very specific journey, and it gets even deeper in the second season. And I think that's really exciting to have all the control eaten away: It's like putting a penny in Diet Coke or whatever you used to do science class and then it rusts away. All the old stuff rusts away. Sometimes people say stuff, and I'm like, have you seen the last episode?

She is really going to town there.
It's a big change from how we see her in the beginning. What is so cool to me about the world that Jenji created is that all those real internal shifts and her coming to know who she really is and that jump it takes to stop pretending you're something you're not for other people that she's going through happen in a funny way.

Is the second season going to be as dark as when we left her, or is there going to be a mix?
I think it's always a mix that's what so cool about the show. Within that tone, that world, Piper goes to deeper places within herself. And at some points deeper are darker.

With Netflix releasing the entire season at once, did you get an immediate response to the show, or did it build?
I've never been in any situation like this so I don't really have anything to compare it to, but it did feel sorta sudden. It did sorta feel like a week went by and so many people had seen the entire series.

MINDY KALING – THE EMMY PROJECT

Photographed by Haoyuan Ren for TheWrap

Hail Mindy Kaling, with the talent and sheer stamina to anchor a show that's willing to go daring new places for laughs–inside a woman's emotional life. “The Mindy Project,” soon entering its third year, gives us an appealingly flawed heroine in Mindy (no relation and totally related, if you get what we mean), an accomplished doctor who also manages to be a serial failure at love.

It's been really fun to watch you grow your talent from “The Office” to “The Mindy Project” as a strong, new female comedic voice. How has it been for you?
One of the nice things is it's exciting to see a lot of comedy developing with female leads that are super flawed and interesting. On TV for the longest time, women were the straight man for all the other characters, and that's not remotely what life is like.

I wrote on “The Office” for eight years. Steve Carell is a flawed and funny lead character. When I did my show I knew I didn't want to have it any other way. Why deny myself doing something that fun?

What feedback do you get from fans of the show?
I'm astounded how devoted and positive the fans are about the character. On Twitter or at the airport, the feedback from women is so nice and so supportive. Things she says, people embroider on pillows, or it's their signature on Twitter.

So let's talk about stereotypes of “hot.” Do you feel your character is an antidote to the impossibly perfect women we usually see on TV?
Wait, am I this big fat ugly person with fat thighs and people think I'm like that? I think of myself as fine. I feel like I'm constantly receiving backhanded compliments about the show, and I never know how to respond.

My show is a reflection of I how feel. I have a nice dating life, and nice boyfriends. And on the show, the kind of guys I date are reflected from my real life — Max Greenfield, Seth Rogen. I don't think it's weird I'm dating them. It's not Beauty and the Beast. But it's such a weird thing to talk about.

I don't want to be defensive. And you get into dangerous territory of accidentally seeming like I think I'm so hot or something. I love that I have an impact that makes girls feel better about themselves. But–I love Andy Samberg and I feel jealous he doesn't have to answer those kinds of questions.

Where do you want to take the character?
From the beginning she's such a flawed person–a bundle of self righteousness, having opinions based on hunches rather than facts.

I had arrested development, I was a late bloomer — I was a nerd for so long. Even though the character is very different, we have that in common. She did this noble thing of becoming a doctor, but she has so much to learn, and so many bad qualities to shed. She always wants to be around cool people. She owns a gun, which she keeps losing. She's kind of giant weirdo.

She needs to suffer. She needs to go through trials before she wins. She wants to have a rockin’ body, be skinny as hell and date a guy who's really rich. You hope she'll learn that's not what she needs or wants.

Zooey wardrobe: Three Dots dress, Pretty Polly tights, Aldo shoes, Lia Sophia ring (cover) Stop Staring Dress Lia Sophia ring Bones & Feathers earrings

Anna wardrobe: Helmut Lang trousers, LA Made sweater, Rachel Zoe shoes (cover) Ted Baker dress

Related stories from TheWrap:

5 Students And 2 Preschool Teachers Test Positive, Among New Community Cases

Singaporean Mum Who Died In Tragic Accident Saves Lives Of Five People

Why The New COVID-19 Strain Is Attacking Children: What Parents Must Know

News On ‘Singapore Variant’ Is Fake, S’pore Government Issues Official Statement

8 Things You Need To Know About Registering For The AstraZeneca Vaccine

Most Common Health Problems After Age 70, Say Doctors

As we get older, we get wiser, but, health-wise, we also get more complex. Over the years, life accentuates our differences. Look at 100 20-year-olds and most are similar in health. But 100 70-year-olds will have many differences. Your genes, the environment where you live, your economic situation, your education, your behavior—particularly exercise, nutrition, smoking, alcohol, and drugs—all of these factors affect your health and the likelihood of developing diseases in your 70s and beyond.Here are some of the most common health problems people experience in their eighth decade of life—and some suggestions on how to avoid or reduce their effects. Read on, and to ensure your health and the health of others, don't miss these Sure Signs You've Already Had Coronavirus. 1 Hypertension Hypertension or high blood pressure is known as the "silent killer" because there are few or no symptoms. Having high blood pressure damages arterial walls and increases the risk of serious health problems such as heart attack, stroke, and peripheral artery disease. If you are a man or woman in your 70s, you have a 60% chance of having or developing high blood pressure.The Rx: Ask your doctor for a blood pressure reading at least every two years. But, it's important to know that what constitutes "good blood pressure" for people in their 70s remains a bit controversial. A recent study shows that, down to 120, lower is better, but other studies suggest a blood pressure in the 120s may raise risk for kidney problems, passing out, and falling. So, the take-home message is: we're not quite sure what's the best blood pressure for 70-year-olds, but have your doctor monitor yours to watch for changes over time.Best bets for a healthy blood pressure: start by decreasing your salt intake, increasing physical activity, and eating a healthy diet, especially fruits and vegetables. Then if that doesn't work, your doctor will likely recommend blood pressure medicines. 2 High Cholesterol You may not know if you have hypercholesterolemia or hyperlipidemia—high levels of fat in the blood—until a blood test reveals it. It's almost completely asymptomatic. Most often hyperlipidemia—the better term because it's about more than just cholesterol—is the luck of the genetic draw. But cheeseburgers, milkshakes, and other foods that contain high levels of fats certainly don't help and can make it worse. If untreated, high cholesterol can lead to heart attacks and strokes.The Rx: High cholesterol (hyperlipidemia) can be managed through diet, exercise, and medication. Get more physically active doing the things you like to do—play tennis, walk, hike, or swim. Exercise at least 30 minutes a day—sweating a bit suggests you're doing enough—four days a week. And follow a healthy diet, eating foods low in total fat and saturated fat. The good news is that some fats—mono- and polyunsaturated—found in avocados, dark chocolate, and nuts—are good for you. But limit fast food, junk food, and processed meats. These steps will help you maintain a healthy body weight, which is really important for your cholesterol and overall health.RELATED: The #1 Cause of Diabetes, According to Science 3 Arthritis It's not life threatening, but arthritis can make you pretty miserable, affecting your quality of life, including how much pain you have and how much activity you can take part in. Arthritis grows more common with age. There are many different types of arthritis. Wear and tear, associated with aging, is the cause of osteoarthritis, the most common form, when cartilage inside your joints starts to break down, causing changes in the bone that worsen over time. Another type, rheumatoid arthritis, is linked with inflammation, when the immune system attacks the body's joints.The Rx: If you're experiencing pain, swelling, stiffness and tenderness in your joints, the first thing you want to do is talk to your doctor. Depending on the type of arthritis you have, you may ache in the morning or throughout the day. Moving is one of the best treatments there is. In addition, strength exercises help because strong muscles protect the joints. There are a variety of pain medications, both in pill form and topical creams, that help joint pain. Ask your doctor what combination is right for you, they all have some adverse effects. If a clinician suggests that it's time for joint replacement due to arthritis pain, it's smart to get at least one second opinion. Total joint replacement is the most common elective surgery in the United States, and the number of these surgeries is on the rise. Some believe the operation is being performed too often these days. Joint replacements shouldn't be done too soon or too late! 4 Cataracts Over time, the clear lenses in your eyes can become cloudy and impair your vision. While several vision conditions affect older adults, including macular degeneration and glaucoma, the one that is most common is cataracts. Not only are cataracts unsightly, but they can get in the way of living your best life, making it hard to see clearly, especially at night.The Rx: The good news is that cataracts are one of the most treatable vision problems for older people. Getting your cataracts extracted can be a game-changer the surgery allows many to resume night driving because it decreases glare from headlights of oncoming cars. People who've had cataract surgery are also less likely to take a fall. While not everybody gets cataracts, the vast majority of older people do. They are more common in people who're out in the sun a lot, have diabetes, or take steroids for any reason.. But, at some point in our lives, most of us will eventually need to have cataracts removed. One fringe benefit: If you've worn glasses most of your life, your distance vision may improve from having cataracts removed. I'm almost looking forward to it because I have been wearing glasses for distance since I was in kindergarten! 5 Uncontrolled Blood Sugar A new worrisome trend is an increase in the number of people in their 70s getting diagnosed for the first time with diabetes. It's not clear whether risk factors for diabetes in the 70s are the same as for those diagnosed at younger ages. Also, doctors are finding that tight control of your blood sugar (hemoglobin A1c) in older adults sometimes leads to excessively low blood glucose levels which is almost as bad as too high. On the one hand, it's important to keep your blood glucose, and what's called your hemoglobin A1c, under control to decrease the likelihood of negative health effects to your vision, kidneys, or nerves (a condition known as neuropathy—when you can't feel your feet or you get pain in your feet, and with uncontrolled diabetes, it can even lead to an amputation). But you also want to avoid the complications of too low blood sugar, which can cause fainting, breaking a bone, or brain damage. The Rx: To reduce the odds of developing diabetes in your 70s, maintain a healthy diet and get plenty of physical activity, both of which help keep your weight in the healthy range. Obesity, after all, is associated with the development of diabetes. And, if you do get a diabetes diagnosis in your 70s, make sure your treatment is neither to little or too much—a bit like Goldilocks.RELATED: 9 Everyday Habits That Might Lead to Dementia, Say Experts 6 Hearing Loss The frequency of hearing loss goes up among people in their 70s, and many underestimate how devastating this can be. Studies show that hearing impairment itself is a risk factor for dementia, depression, and other conditions. My guess is the generation that is growing up wearing earbuds in their ears all the time will experience an even bigger problem with hearing loss in the years ahead.The key is to really recognize how important hearing is to quality of life. It is a major determinant of social isolation. I hear from my patients all the time: "Well, I really don't want to go there because I can't hear anything. I don't want to go to the theater. I don't want to go to this dinner party."The Rx: Number one, make sure you don't have wax in your ears. The second thing is to get a hearing test. If hearing aids are recommended, recognize that the quality of hearing aids are markedly improving these are not your grandmother's hearing aid. I recommend getting the best quality hearing aid you can afford. Keep in mind that you have to get tested and may need repeat visits to get them adjusted to make sure they're working correctly.People who can't afford hearing aids may find that listening devices can be helpful too, and they are far less expensive. Some, particularly helpful in situations like a one-on-one conversation in a relatively quiet place, can be purchased for around $50. 7 Osteoporosis As we age, we lose bone density, and a condition called osteoporosis, weakening of the bones, can occur. It puts you (especially women) at risk for fractures. While post-menopause is one of the biggest risk factors for osteoporosis, bone loss can affect anyone. Whereas in your 20s you make new bone every few years, by the time you reach your 70s, you don't make much new bone at all.The Rx: To prevent fractures, moving is the best thing you can do. To benefit your bones, movement against resistance, like on a sidewalk is most helpful —so walking in the water or swimming won't do it. In addition to activity, give your bones a good amount of calcium. If you don't consume dairy, take calcium supplements and vitamin D supplements since vitamin D is also important to bone health. Although we can still absorb some from the sun as we age, it gets harder to absorb vitamin D from sun exposure.Also, if you're put on bisphosphonates, a class of drugs that people take to prevent bone loss, keep in mind that they should only be taken for five to seven years, after which you should take a holiday. If you take them too long, they can cause problems with bone. So ask your doctor: "How long have I been on this, and should I continue to take it?" 8 Memory Loss I see a lot of people worried they may be getting dementia, so it's important to know that some symptoms occur in what we call "usual aging." In usual aging it takes longer to learn new tasks, like computer skills. It also takes a little bit longer to retrieve information that you eventually remember. (This is the "tip of the tongue" phenomenon. For example, names are harder to recall. You know that person, and you know where you know him from, and you can probably remember what color of dress they wore five years ago, but you can't remember their name. Or, you walk into a room and can't remember what you came in to do.) Those are all normal memory issues that come with aging and do not necessarily mean you're any more likely to get dementia than anyone else. However, dementia may be the problem if memory loss starts interfering with your function: you don't remember to pay bills, forget important appointments, or get lost when you drive to places where you've been many times.The Rx: There are a lot of apps that promise to boost memory we don't know if they help. But the best recommendation I can give is to remain physically, socially and intellectually active, doing the things you like to do. Read if you like to read. If you like to do crosswords, do crosswords. It's not clear that any one thing is better than another. Being socially involved—volunteering, going out with friends or whatever you like—helps. Sleep is important for cognition, so being mentally and physically active during the day will help tire you out.RELATED: Signs You're Getting One of the "Most Deadly" Cancers. 9 Sleep Issues As we get older, despite how much time you spend in bed, the amount of time that you are asleep—and stay asleep—goes down. What's called sleep efficiency—the percentage of time that you're in bed and sleeping—decreases with age. That's a normal (albeit frustrating) part of aging. But changes in your normal sleep in your 70s really are not a problem unless you are fatigued during the day. That's one clue that there may be a problem to see a sleep specialist about.The Rx: Whatever you do, stay away from over-the-counter sleep medications. They all have bad effects and not many good ones. The only reason they're available without a prescription is because they were on the market before the FDA started evaluating drugs. Except for melatonin, all of them contain a chemical that directly works against the major chemical in the brain for memory. Anything that says PM is in the same medication class as Benadryl, an antihistamine which is anticholinergic. The cholinergic nervous system is part of what maintains memory. If you're having trouble sleeping, my number one piece of advice is to have a regular sleep schedule. And if you are in bed and you're not asleep within a half an hour, you should get up. Try again in a while when you are feeling drowsy. 10 Cancer Most cancers increase with age: prostate, colon, lung, and breast cancer all become more prevalent as we get older. However, there is evidence that the rates of cancer deaths overall is declining and has been for the 26th year in a row. The Rx: While screening won't prevent cancer, catching it early gives the best chance for successful treatment. Talk to your doctor about what screening tests are recommended for you, depending on your family history, medical history, age, gender, and other risk factors such as smoking history. Regular mammograms and colonoscopies are effective screening tools to detect cellular changes early before they become cancer or can spread. But, depending on the screening guidelines your healthcare system follows, it may be recommended to stop breast and colon screenings after age 75. This is because the benefits go down (the test won't help you live longer) and harms (the adverse effects of the tests or subsequent treatments) go up. 11 Chronic Lung Disease Chronic lung disease is increasing, and we're seeing it more in women. According to the U.S. Office of Health&Human Services, the number of women diagnosed with lung disease in the U.S. is on the rise, as is the number of women dying from lung disease. By far the major risk factor for chronic lung disease is smoking. And there's pretty good evidence that no matter how old you are—and this is certainly true in your 70s, where you have another possible 20 years of life—it's worth quitting.The Rx: If you are having trouble with coughing or wheezing or shortness of breath with normal activities it's important to ask your doctor about a screening test for lung disease. There are a number of treatments that can help you breathe easier. (Did I mention it's almost never too late to stop smoking?)RELATED: The #1 Reason You Could Get Cancer, According to Science 12 Falls About one out of three older people will fall doing normal activities. Falling can cause a considerable amount of stress, discomfort and even disability. Fall injuries, such as hip fractures or head injuries, are as common and devastating as strokes. The Rx: The things that we know most contribute to preventable falls include muscle weakness and poor balance—both of which can be improved by being physically active and exercising, as well as with physical therapy. Medications are a major contributing factor to falls, particularly drugs that work on the brain or circulation. Blood pressure medicine, depression medicine, sleep medicine, and pain medication are among the biggest categories of medications to think about with fall prevention. You want to be on the lowest dose and take as few medications as necessary. Some studies suggest that Vitamin D may decrease the risk of falling and it definitely decreases the likelihood of a fracture if a fall does occur. 13 Depression We shouldn't think about depression any differently than we do cancer or heart disease or blood pressure. It's a disease that's caused by an imbalance of chemicals in your brain. We can adjust the balance among those chemicals with medication and talk therapy. If you're feeling down and hopeless and aren't enjoying activities you once did, talk to your doctor about screening tests that are easily done in office setting to detect depression.Because depression can be both undertreated and overtreated, it's important to make sure that there is a diagnosis of depression and a monitoring of response to the treatment and how long you should be on it. After a year or so, you and your doctor should evaluate whether to continue on the medication or come off of it. The Rx: One of the best preventive therapies for depression is physical activity. If only you could bottle the benefits of movement—I don't call it exercise, I call it physical activity because it's incorporating it into your daily life as opposed to, "I'm going to sit on the couch for 20 hours a day and then I'm going to exercise for half an hour." It's really important to move as much as you can and get outdoors in the fresh air and sunshine. Those kinds of things can really help people's mood. And to get through life at your healthiest, don't miss: This Supplement Can Raise Your Cancer Risk, Experts Say.Mary Tinetti, MD, is a Yale Medicine geriatrician and section chief of Geriatrics.

There May Soon Be a Major Coffee Shortage For This Reason, Experts Say

The week started high for coffee lovers, with some cafés, like Starbucks', announcing that vaccinated customers may now enter Starbucks mask-free. Unfortunately we're ending on a less celebratory note, as Bloomberg reports that the world's biggest coffee exporter is under threat. In truth, this could soon wipe out the majority of our coffee supply.This week, Bloomberg reported that Brazil's rainy season saw a serious lack of rain. Some of the biggest coffee-producing areas received less than half the rain than the usual amount. As a result, says the report, "production of arabica coffee, the high-end kind used by chains like Starbucks Corp., is also dropping sharply." Brazil is the world's biggest exporter of coffee.RELATED: Grocery Shortages To Expect in 2021, According To ExpertsThe wet season in Brazil typically runs during the northern hemisphere's winter and leaves farmers with enough water to irrigate coffee crops and keep them alive for several months. However, some Brazilian coffee farmers in the central and southern part of the country say they've already used up the water supply that usually keeps their crops wet until September, while there are also fears that their soils didn't store enough water to stay moist for the season ahead.Bloomberg reports that in terms of exporting cost, coffee benchmarks have reached their highest in four years. This could mean much higher prices for retailers and consumers, and a possible dearth of our beloved arabica coffee.A downer, yes—but let's hope this turns around. In the meantime, catch up on the week's coffee news with One Major Effect Drinking Coffee Has on Your Liver, plus:The One Spice Everyone Is Adding To Their CoffeeWe Tried the Most Popular New Iced Coffees and This Is the Best OneThe Worst Types of Coffee For Your Heart Health

Kate Winslet in Mare of Easttown – style icon of the pandemic

Kate Winslet in Mare of Easttown – style icon of the pandemicThe Pennsylvania detective’s unvarnished realness has hit a fashion nerve with viewers Kate Winslet in Mare of Easttown. Photograph: HBO

7 things to know about horror-fantasy shounen anime Jujutsu Kaisen

Jujutsu Kaisen, featuring battles between Jujutsu Sorcerers and Cursed Spirits, is one of the hottest new anime series.


What happened to Lacey Chabert at Family Guy?

Chabert may not be the easiest actress to work with.によると ハフィントンポスト, she was the original pick to voice Meg Griffin in the widely successful Family Guy TV series, but due to contract issues, she was replaced by Mila Kunis. Rumor has it Chabert had a falling out with the show, though both the actress and creator Seth MacFarlane have offered up more civil explanations.

Chabert told GameSpy (経由 ハフィントンポスト): "I actually left the show of my own accord. And only because I was in school and doing サンフランシスコの空の下 当時の。 But I think the show is hilarious, and don't have a grudge against [Kunis] at all. I think she's a great actress." MacFarlane told IGN he couldn't "even remember" why Chabert left. "It was nothing–-there was no tension or anything." He added, "[Kunis] was in a lot of ways, I thought, almost more right for the character."

That all sounds on the up and up, but how does one explain this not so subtle clip from a Family Guy episode? We'll let you be the judge.


Published: 18:52 BST, 21 January 2015 | Updated: 20:39 BST, 21 January 2015

It has been a busy month for Zooey Deschanel.

On January 14 the 34-year-old actress revealed to People that she's pregnant with her first child with new beau Jacob Pechenik, 42. 'Jacob and I are over the moon. We are so excited to meet our little one,' she told the site.

A week later - on Wednesday - UsWeekly reported the New Girl star is engaged.

They're engaged! Zooey Deschanel and her beau Jacob Pechenik - [pictured in September - will be getting married, according to a Wednesday report from UsWeekly on January 14 they announced they were expecting their first child

There were no details about the proposal and if she was given an engagement ring.

It is known, however, that her baby is due this summer.

Her older sister Emily, who stars on TV's Bones, is pregnant with her second child. The 38-year-old actress' husband is actor David Hornsby.

Zooey's new boyfriend is a producer. They worked together on her new movie Rock The Kasbah, about a washed-up American music manager who discovers a girl with an amazing voice in Afghanistan. Bruce Willis and Kate Hudson also star.

Hiding her bump: The actress covering her midsection with her blue coat in LA on January 11

Hand in hand: The 34-year-old New Girl actress with Pechenik in LA in December

He has also produced 2013's Devil's Knot and 2014's She's Funny That Way.

In mid August the couple showed their first PDA as they walked hand in hand in Venice Beach, California.

Weeks later at the 66th Emmy Awards, Jacob was seen planting a kiss on the Yes Man actress on the red carpet as she stood out in a strapless hot pink dress.

That was fast! A month after splitting from boyfriend of two years Jamie Linden, the Yes Man actress was seen being kissed by Pechenik on the red carpet at the Emmy Awards in August

Last July, the 500 Days Of Summer star split from her boyfriend of two years, Jamie Linden.

Deschanel began dating 33-year-old Jamie shortly after her divorce from singer Ben Gibbard was finalised.

Zooey and Ben tied the knot in September 2009 but they split in 2011 after just two years of marriage.

Her exes: The Family Guy star with Linden (left) who she split with in July and also with ex-husband Ben Gibbard (right) who she wed in 2009 but separated from in 2011

In early 2014 Zooey said she hates being asked if she is ready to start a family.

The beauty noted, 'Nobody asks guys that.'

She then added, 'And you go into a supermarket and every tabloid is like, "Pregnant and Alone!"

'They are stuck in the 1950s ideal of how a woman should live her life. This brings out the fiery feminist in me.'

The show that made her a household name: The brunette (right) with Jessica Biel (left) in a scene from a 2014 episode of her series New Girl

Her hit film: The TV star stood out with Joseph Gordon-Levitt in the indie drama 500 Days Of Summer in 2009


Angelina Jolie Has Finally Opened Up About Her Divorce to Brad Pitt

There are celebrity splits, and then there are celebrity splits.

Nothing could have prepared any of us for 2016’s biggest celebrity split — the end of Brangelina. It wasn’t just a shocker after 12 years together, it was also an absolute mess. There were allegations of abuse (including a video that supposedly showed said abuse and extended the court case) and questions of custody to boot. We’ve waited for five long months for word from either camp on the divorce, and now, Angelina Jolie has finally said something about her awful year that breaks our hearts.

While in Cambodia this week for the premiere of her latest film, the activist and actress spoke out about the effect of 2016 on her family. She described the last few months as “very difficult,” adding that she understands that many people have suffered through similar issues.

“My whole family [has] all been through a difficult time. My focus is my children, our children. We are and forever will be a family and so that is how I am coping. I am coping with finding a way through to make sure that this somehow makes us stronger and closer.”

Honestly, it’s really refreshing to see a parent not speaking negatively about their ex in public, even after so much animosity. It seems as if, at least for Angelina, the priority is to ensure that the six Jolie-Pitt kids are happy and healthy. While it can be helpful to be honest about what’s happened (and any feelings she may have would certainly be valid), it’s also helpful to move forward with positivity, and we admire her for doing so.